はい ( ˘•ω•˘ )
久々にライセンスプログラムの記事ですのよ

情報量が膨大なので、文字アレルギーの人は
そっ閉じ推奨

今回は「オープンバリュー」について

オープンライセンスの 45 倍は複雑 なので
お手上げって人は購入パートナーに全部任せておこう!
∩(・∀・)∩ 

まず肝となる部分が複数あるので順番に紹介していくわ!
以下が主なオープンバリューの主幹となる部分よ⇩

① 契約期間は 3 年間
② 初回発注は 3 ライセンス、もしくは 3 台以上の PC 保有
③ 年次応当日って概念がある
④ ソフトウェアアシュアランスは無条件で付いてくる

⑤ 指定した関連会社への再許諾(サブライセンス)が認められている
⑥ ライセンス購入パートナーは 1 社のみで固定される(契約中の変更は可能)
⑦  全社契約オプション  と  単体購入オプション  がある(契約時に選択)
⑧ 分割払いが選べる



 【契約期間は 3 年間】 
そのまんま
オープンライセンス の契約期間は 2 年間だけど
オープンバリューは 3 年間 です
( ◕∀◕)


 【初回発注は 3 ライセンスもしくは 3 台以上の PC 保有】 
これはオープンライセンスの新規契約条件とかぶるけど
オープンバリューには、後述する 全社契約オプション ってのがあるので
 3 台以上の PC 保有って条件が別途必要になる場合もあるのだ

単体購入オプションの場合は 3 ライセンス以上 が オープンバリューの契約条件で
全社契約オプションの場合は 3 台以上 の PC 保有が条件になると覚えて頂戴
後で全社契約オプションと、単体購入オプションは詳しく説明するわね
 

 【年次応当日って概念がある】 
オープンバリューの契約開始を  2016/04/01 とすると
最初の応当日が 2017/04/01 になるらしい
何が起きるかって言うと 分割払いの支払日(一括払いの場合はスルーしてね)と
SA 購入期間の区切り タイミングになる(※ 次の SA の記事を参照 ※)

後述する分割払いを使う場合には
毎年の応当日ごとに販売店に一年分を支払うのよね
販売店によっては更に細かい方法の融通が通るかもしれないから
基本的な通常ルール上の話★
 

 【ソフトウェアアシュアランスは無条件で付いてくる】 
なかなか大きい部分よね
ライセンスのみの購入は出来ない ので SA 付きのライセンスを購入して
契約満了する前に SA 更新をするかしないか決めるのだよ

オープンライセンスとは違って、契約途中で SA 付きライセンスを追加購入する場合
残り期間に合わせた部分だけの支払いで良いのがメリットだね (ただし 1 年単位)
ちょっとピンと来ないので図にします⇩
OV SA について


 【関連会社へのサブライセンスができる】 
これもオープンライセンスと違ってとっても重要な部分!
これを利用するためにオープンバリューを選択する企業も多いと思うわ

何を意味するかって言うと
とある会社名義で買ったライセンスを 関連会社で使わせる 事ができるのよ
関連会社の定義は資本関係が 50 %を超えているルールを
以前のオープンライセンス記事 で紹介した通りなんだけど

日本購入のオープンバリューでサブライセンスをするには
 日本国内  の関連会社である必要があるのと
オープンバリュー   契約書  にエンタープライズ関連会社として  記載する 

 ⚠ 契約書への記載は契約時点しか出来ないので、超重要なのだ ⚠ 

 
最終的なサブライセンスの 条件は 3 つ

・資本関係が 50 %を超える 
・日本国内にある 
・契約書にエンタープライズ関連会社として記入されている 

これをクリアすれば親会社名義で買ったオープンバリューのライセンスを
子会社で使わせることが出来るわ ♪


 【ライセンス購入パートナーは 1 社のみで固定される(変更可能)】 
オープンライセンスは契約が有効なライセンス認証番号さえ使えば
別の販売店からのライセンス追加購入ができるけど

オープンバリューでは 別の販売店からの追加購入は出来ない わよ
契約を結ぶのは契約書に記載する 1 社だけなのだ サシでやってやるぜ
タイマンだぜ
 
し・か・し 変更フォームってのがあるらしくて
それを出せば契約している販売店を変更する事ができるのよね(気まずい)

どうやら変更フォームに署名すると 30 日ぐらいで変更が反映されるらしい
その為オープンバリュー契約が満了する 30 日以上前には手続きをしないといけないね
(この辺りは有力な公開情報が無かったんで、実際の販売店に聞いてちょうだい)


 【  単体購入オプション  と  全社契約 オプション  がある】 
これが一番めんどくさい概念なんだけど……
別々に説明していこうかしら
まずは簡単に要点をまとめたので、ご覧あそばせ★ ⇩
OV 契約開始時点の選択

 単体購入オプション は非常にシンプルよ

初回の契約条件さえ満たしてしまえば
「基本的に好きな製品を好きな数で購入できる」 ので 
オープンライセンス同様に捉えて差し支え無し!

初回の契約条件は
オープンミニマム製品を覗いて 3 ライセンス の発注が必須
契約後は 1 本単位で追加購入ができるようになる
(オープンミニマムの内容は前回のオープンライセンスの記事を見てね)

オープンライセンスと違い
オープンバリューの 単体購入オプション は
ライセンスをどんなに多く買っても、ディスカウントが一切無いのは注意だしぃ
( ^ω^ )


そしてここから今回の記事の 本題 だわさ
 全社契約オプション ってヤツが非ッ常~に複雑
対象デバイス という概念に基づき、社内端末台数カウントをするのね

その対象デバイス  全台数  に対して

 エンタープライズ製品  と呼ばれる以下のライセンス
・ Windows Enterprise 
・ Office Proplus (代わりに Office 365 Proplus でも良い  ※注 1
・ CAL Suite (代わりに Office 365 E1 ・ E3 ・ E5 でも良い  ※注 1

この 3 つの製品群のどれか 1 つ以上を、必ず購入しないとダメよ
そして契約条件を満たせば、上記のエンタープライズ製品以外を
1 本単位で追加購入できるようになるのだ!
(⚠ エンタープライズ製品は、必ず会社全体数で購入しないといけない ⚠)

エンタープライズ製品と追加購入製品の見分けは製品条項に載っているので
この部分で判別してちょうだい⇩ (今回は 2016.06 の条項抜粋)
Windows OV エンタープライズ製品
Office Enterprise 製品
CAL Suite エンタープライズ製品 
OV エンタープライズ製品 365
セルの値

全社契約オプションを選択した場合は
Windows ・Office ・CAL Suite を単体購入オプションで買った場合に比べて
そこそこのディスカウントが入るので
会社全体でエンタープライズ製品を利用する場合には
お得に導入できる可能性があるわ! 
※注 1 …  Office 365 製品は全社契約でも割引なんて無いしwww
 

そして 3 つの製品をまとめて購入することによって
更に上乗せされたディスカウントが提供されるのだ!( プラットフォーム割引 ※注 2 
※注 2 … やっぱり Office 365 はプラットフォーム割引すら無いwww
ないでーす 稲中

この プラットフォーム割引途中で追加購入してもダメ なのが注意点

契約時に Office 製品 と Windows Enterprise の全体契約で購入して
契約途中で CAL Suite の全体購入を追加したとしても
 3 製品セット特有のプラットフォーム割引は適用されないの

契約開始時 に Windows と Office と CAL Suite を全部選択してる時だけ
プラットフォーム割引が適用になるわ!!

全社契約のエンタープライズ製品メリットは他にもあって
購入時の価格 を、契約期間中は固定するプライスプロテクションですわよ ⇩
OV プライスプロテクション

そして全社契約で尚且つ
契約開始時 の対象デバイスが  250 台以上  の場合は
価格レベルが C になるディスカウントが適用できるのだ
(◕ ω ◕)

何が凄いのかって言うと
契約期間中に購入する全ての製品群のライセンスが
通常より安い割引価格で追加購入できるのだよ!

ただし オンラインサービス(365・Azure ・Intune 等)に限っては
価格レベルでのディスカウント適用は無し!ʬʬʬ
ディスカウントねぇから
 
かなりボリュームのある内容だったと思うけど
全社契約の概要は掴めたかしら?

契約時 の選択が運命を分けるから、重要な部分をしっかり確認するように!⇩
OV 全社契約の重要事項



  【一括払いと分割払いが選べる】 
ライセンスを購入する時に一括で全額を支払うか
年次応当日ベースで分割支払いをするかを選べるわよ~
ボーナス払いとか 36 回払いは基本ルールに無いので
販売店にお願いしてね  (◕ ◡ ◕)

法人向けライセンスプログラムに関しての記事は
もう書かないと思うけど(大規模契約は LSP 様が管轄していらっしゃいますし★)

最終的な格言は
『オープンバリューは契約時に大半が決まる!』

以上!
それじゃまた!


MS の公式資料
http://download.microsoft.com/download/A/2/8/A28985D6-78DE-41A4-B5EA-6FA0270D824B/LicenseQuickStartGuide.pdf
https://www.microsoft.com/ja-jp/Licensing/licensing-programs/open-license.aspx#tab=2
 
人気ブログランキング