企業展開に必須な情報 再イメージング

そもそも 再イメージング が何をするかと言うと、
FPP や OEM の製品が入っている PC や Server に対して、
VL のイメージで同じ物を入れ直すだけね

Windows 7 professional OS であれば、

OEM の Windows 7 professional
      ↓
VL の Windows 7 professional


この入れ替えをする事が 再イメージング

あれ? 同じ OS だったら意味無くね??
(゚Д゚≡゚д゚)
何でこんな事をするのって?

① … 1 つの OS イメージを会社全部の PC で統一する為
② … プロダクトキーが 1 つにまとまる

このメリットは台数が多ければ多いほどに発揮するわ

まず ① についてだけど、
OEM PC は独自アプリや設定が初期バンドルされてるわね?

そのままでは会社で利用する場合に、皆がいちいち初期設定しなければならないの。
その手間を一括で行う事ができるのが再イメージングなのよね。

マスターイメージと呼ばれる展開元の OS イメージを 1 つ作るじゃない?
それを会社全部の端末に展開するわけ。
会社全部の端末が全く同じ環境で利用開始できるようになる

めでたしめでたし

ヾ(゚ω゚*)ノ
 

そしてマスターイメージがあれば、
OEM PC を会社が追加で購入した場合でも、
今の社員が利用している環境と全く同じ物を展開できちゃうって事

購入した OEM のメーカーが何処であろうと関係ないわ
自社オリジナルイメージを作成して上書き展開する事が可能になるからよ
クローニング展開
再イメージングがクローン展開の意味を持つ、
【クローニング】と呼ばる所以がここにあるわね

そして ② のメリットは前回の記事で触れたように、
[VL 製品は VL キーで一括管理される]から

何十台・何百台と PC 端末があっても、
VL マスターイメージでインストールをすることで、
マスターイメージ用の VL キー 1 つだけで管理ができちゃうわ

話は変わるけど(唐突
再イメージングでの「認証エラー」が発生する原因としてかなり多いのが、
《VL イメージでインストールしたにも関わらず OEM のキーを入れてしまう》事ね

インストールするイメージ
    ┃┃ 
そのイメージ専用のキー


これが一対と覚えなさい

VL メディアでインストールするなら VL のキー!
OEM のメディアでリカバリするなら OEM のキー!

これ絶対!(ダウングレードの為に VL メディアを利用する時も、VL キーよ!)

そしてここからも大事なライセンスルールについて

【展開するのは VL イメージ】
【展開元と展開先が同じ製品】 


これが大事(´∀`*)

何故かと言えば再イメージングの権利は VL 契約に基づく物なので、
FPP メディアや OEM メディアを利用して行っちゃダメよ
OEM クローニング禁止

(※Windows Server は OEM メーカー許諾次第で可能になる)
━━━━━━━━━━━以下抜粋部分━━━━━━━━━━━━
プレインストール モデル (OEM メーカー提供) で構築したサーバー上で実行している OS 環境を
他のサーバーに移行したいのですが、どうしたらいいでしょうか。

プレインストール モデル (OEM メーカー提供) を購入した場合、
サーバー ライセンスを他のサーバーに移行できませんが、
OS イメージを OS イメージ採取製品ツール (マイクロソフト製品 System Center Virtual Machine Manager 等) を使って
他のサーバーに複製することはライセンス上可能です。

この場合、複製とはあくまでイメージのみの複製であり、
サーバー ライセンスそのものをもとの物理サーバーから移行することは含まれません。
つまり、イメージを複製する先のサーバーには
別途ライセンス権利が付与されていることが必要となります。

※ OEM メーカーが提供している OS 以外のソフトウェアが含まれる場合、
当該ソフトウェアの複製する権利については各 OEM メーカーにお問い合わせください。
━━━━━━━━━━━以上抜粋部分━━━━━━━━━━━━


そして展開元マスターと展開先の製品が完全一致しないといけない理由は、
【再イメージングをしても製品を使用するのは元の OEM ライセンスの権利】であるため

「OEM の Windows 7 home Premium 端末に対して、
VL の Windows 7 professional で再イメージングをした。」

完全なライセンス違反だわね(

OEM のライセンスが Windows 7 home Premium だから、
professional エディションを利用する権利は無いわよね?

再イメージングは製品利用ライセンスを配布するプロセスではなく、
最初に購入したライセンスと同一製品を VL イメージで載せ直すだけなんだから!
Σ(゚д゚;) クワッ! (重要)


イメージング

同様の理由から、
プレインストールされた office professional の端末に対して、
VL の Office Professional Plus の再イメージングは出来ないわ。

ラ イ セ ン ス が 違 う か ら

やりたいなら展開先にも、Office Professional Plus を買ってちょーだい


再イメージングのルールは MS のサイトから取得できる PDF に出てるから、
コチラから辿って目を通しておくことね
 
 
人気ブログランキング